令和2年12月 学校歳時記

○12月3日(木) サザンカ・ツワブキ

 玄関のサザンカが満開です。その横には、ツワブキの黄色い花が咲いています。冬の装いが深まったようです。
 冬のサザンカといえば、童謡「たきび」です。2番の歌詞「さざんか さざんか 咲いた道…」 最近は各家庭でたき火をすることも減りました。そして、この歌を知っている子どもも少なくなっています。(残念!)

○12月4日(金) 小学1・2年生体育

グラウンドから元気な声が聞こえてきます。小1・2年の体育の授業で、キックベースボール(?)を行っています。
「子どもは風の子」といいますが、寒風の中でも元気に活動する子どもたちの姿は、大人にも元気を与えてくれます。

○12月4日(金) 「なかよしの木」〜実をたくさんつけています

職員室前の廊下に「なかよしの木」があります。友だちのよいところをカードに書いて、貼っています。日を追うごとに、なかよしの実が増え続けています。素直に友だちのよいところを表現し、ありがとうが言えるなんてすごい。みんなが、「私が生まれてきたわけ」を教えてくれています。

○12月8日(火) 中学3年家庭分野(技術・家庭科) 保育所実習

中学3年生4名は、家庭分野の実習として中川保育所を訪ねました。

持参した手作りおもちゃを使って、幼児と遊びました。時間が経つにつれて、互いに慣れて楽しく遊んでいました。(遊んでもらっていました…?)

お別れの挨拶の時には、園児から「また来てね!」の声が上がり、その場にいた皆が笑顔になりました。

○12月8日(火) 人権集会

 全校での人権集会、続いて中学校の人権集会を開きました。
玉之浦小中学校人権宣言を皆で読み上げました。私からは、「みんな幸せになるために生まれてきたんだ」「私が生まれた訳をたくさん見つけよう」と、いつもの話をしました。中学校の人権集会では、一人一枚ずつ書いた「人権色紙」に込めた思いを、全員が発表しました。
 1941年12月8日、日本軍がハワイ真珠湾を攻撃し、太平洋戦争の火ぶたが切られた日でもありました。

○12月9日(水) 中学校音楽発表会

 音楽科の授業で、学年ごとに練習してきた「リコーダーとピアノ演奏」、「和楽器演奏」、「合唱」などを、互いに披露し合いました。

○12月10日(木) 餅つき会

 5月の苗作りから始まった米づくり体験も、今日の「餅つき会」で完結しました。子どもたちだけでは難しいところは、保護者や地域の皆様のお力添えをいただきながら、ここまで来ることができました。ありがとうございました。
 今年は中学生も加わり、全校での餅つき会になりました。頼りになる先輩の姿を見せてくれました。また、餅つき会のめあて「協力と感謝」も十分に達成できた様子でした。特に、苗作りから中心になって活動をリードしてくれた、小学5・6年生たちの活躍は、たいしたものです。さすが玉之浦小学校の最高学年・学級です。
 それぞれ家庭に持ち帰った餅を食べながら、家族の皆さんと、米づくりや餅つきについてたくさん話して欲しいな…  

○12月16日(水) 中学1年生 音楽科研究授業


和楽器「箏」の授業でした。「さくらさくら」を、響きのある音色で弾くためにはどうしたらいいかな?爪のあて方や強さ、弾く場所などを工夫しながら、音色を探していました。
音程がずれやすい楽器にも関わらず、きちんと調弦された4箏の音が響き合って綺麗でした。(授業前に、きちんと準備している川端先生のこだわりが見えました。)

○12月18日(金) 久しぶりの朝焼け

 久しぶりに朝から太陽が顔を出しました。登庁時には写真のような綺麗な朝焼けでした。今週は、曇天で気温が低く、時々雪が降る日が続いていたので、久しぶりの太陽はそれだけでありがたく感じます。  

○12月18日(金) 小学1年生 焼き芋

自分たちで育て、収穫したサツマイモを焼き芋にしました。
山田校務員・野原先生がたき火の番をして、ちょうどよい火加減をつくってくれました。
子どもたちは、濡らした新聞紙で芋を包み、その上からアルミホイルで包んで準備をしました。そして、それぞれ火の中に放り込みました。(左上写真)
30分後… 芋を取り出して包みを開けてみると、中からほくほくの甘い焼き芋が現れました。(右写真)   おいしかったよ…
1年生に続いて、2年生も焼き芋を行いました。芋は、中学2年生と一緒に掘ったものです。

○12月21日(月) 中学1年生音楽 箏発表会

音楽の授業で学習を続けてきた箏の発表会でした。1人ずつ、自分なりの表現の工夫を発表した後、課題曲の「さくらさくら」を演奏しました。箏、独特の優雅な響きが、音楽室に広がりました。一足早く、正月を迎えたような気持ちにさせてくれました。  

○12月23日(水) 昼休み


 日差しが心地よく、暖かい昼休みでした。給食にはケーキが出て大満足!
 中学生は、生徒会が企画した全校遊び「バナナ鬼」で楽しんでいました。鬼からタッチされたら、その場で両手を挙げて止まる。(これがバナナのようです?)味方からタッチされると、再び逃げ回ることができるようです。
 小学生は、いつものミニ野球やおしゃべりを楽しんでいました。

明日は、第2学期終業式です。

○12月24日(木) 第2学期終業式

2学期の反省を発表してくれたのは、小学1年生の嘉基さんと、中学3年生の航司さんです。嘉基さんは、運動会などたくさんの場面で「汗を流せました」「みんなが応援してくれたので頑張れました」…。航司さんは、高校受検が間近に迫ってきたので、今以上に努力して「幸せ」になりたい。
「汗を流す」…これは、2学期の始業式に講話で話した内容でした。「幸せ」…これは、「みんな幸せになるために生まれてきたんだ」と機会あるたびに話をしてきました。(2人とも、よく覚えていてくれました。)

冬休みの2週間を、体調を崩さず、事故に合わないように過ごしてください。1月8日(金)、全員で第3学期の始業式を迎えよう!

令和2年、お世話になりました。ありがとうございました。(12月24日(木))

本日が、今年の最後のホームページ更新になると思います。4月のリニューアルから13000カウントを超えるアクセスがありました。来年も、できるだけタイムリーに子どもたちの様子を発信していきます。

新型コロナ対策について、終業式でも指導をしています。各家庭でも、ご指導、ご支援、ご配慮をお願いいたします。1月8日(木)、子どもたちと再開を楽しみにしています。皆様、よいお年をお迎えください。


←玄関の「思い出タイムマシーン」の棚にあるクリスマス飾りを撤去して、正月バージョンに換えて、新年を迎えたいと思います。