令和2年4月 学校歳時記

学校ホームページや学校だよりでの子どもたちの氏名や写真の使用について、全保護者から了承をいただきました。中心的に活動してくれている様子や各種大会での入賞・受賞等、必要性を判断して氏名や写真を使わせていただきます。また、活動の様子を伝えることを目的に写真を選んで使用します。画像の解像度も低く抑えます。

○4月6日(月)着任式・始業式

新年度が始められただけでも有り難く感じています。新型コロナウィルスの猛威が収まることを祈るばかりです。しばらくマスクをつけた状態が続きそうです。

○着任式に先立って、転入生の紹介を行いました。
○着任式…今年度11名が着任しました。(この日は10名) 長尾孝寿さん、歓迎のことばをありがとう。
○始業式…抱負を野ア匠也さん、野澤朝珠さんが発表してくれました。小中の最高学年としての自覚を感じる内容でした。また校長講話では、「だれもが幸せになるために生まれてきた」「学校は、幸せを探すために、さまざまな学習や体験を通して、人と関わり合う力を身に付ける場所」「全国970万人の小中学生の中の45人がここにいる。奇跡の出会いだ。みんなで協力していこう」…と話しました。  

○4月7日(火) 入学式

新小学1年生6名と新中学1年生5名、計11名を迎える入学式を行いました。

校長式辞では…
新小学1年生には、「もっともっと元気になっていこう。みんなが応援しています。」と話しました。新中学1年生には、「学力・社会性を身につけていこう」と伝えました。

野澤様のPTA代表祝辞は、「玉之浦の宝物・自慢を探そう」というお話しでした。

新小学1年生は、1人ずつ自分の頑張りたいことを発表してくれました。また新中学1年生は出口子母心さんが代表で新入生誓いの言葉を述べました。
在校生歓迎の言葉を、山本滉陽さんが述べました。

新年度を迎え、心を新しくしてくれる式でした。 

○4月10日(金) 身体測定(新小学1年生)


新小学1年生の身体測定を行いました。小学校での成長を記録するスタートラインです。身体測定のたびに、身長も体重も増え、成長を実感してくれるはずです。そして、心や学習の成長にも注目していきましょう。

○4月10日(金) 小学校合同音楽(1年・5年・6年)

新1年生の横にお兄さんお姉さん達が寄り添い、一緒に歌いました。
5・6年生は、可愛い後輩達のお世話をすることで、年下の子どもたちを慈しむ気持ちが強くなります。1年生にとっては、頼もしい憧れの先輩の姿に映ったはずです。 

○4月10日(金) 中学3年学級目標

今年度の玉之浦小中学校をリードする中学3年生。
学校教育目標「夢は大きく 憧れは強く 志は高く」をもとに、学級目標を決めてくれました。

県立高校の入試制度の改革、コロナウィルス等、新しい制度への対応や各種行事が見えにくい中ではありますが、紛れもなく本校の最高学年、リーダー達です。
 

○4月15日(水) 歓迎遠足

旧平成小学校まで歓迎遠足に出かけました。

交通安全指導をのあと出発…
移動中は、ぞれそれに会話を楽しんでいました。

レクリエーションは、4班に分かれて自己紹介、○×ゲーム、名前でドカン(?)… 接触をさけるという条件付きの中で、生徒会を中心によ頑張ってく企画してくれました。

レクのあとは、学級単位でそれぞれ楽しみました。賑やかな声があちらこちらから聞こえていました。

最後にゴミ拾いをして、帰途につきました。私が一緒に歩いた最後尾の班は、ダンチク(?)の芽で草笛をつくり、吹きながら歩いていました。大河内先生も草笛をマスターしました。微笑まし
い様子に気持ちがほっこり…


朝は天候が崩れる予報だったのですが、終わってみれば、暑すぎることもなく絶好の遠足日和になりました。また前日は、校務員の山田さんと、野原先生が、子どもたちの歩行の安全確保のために歩道の除草作業をしてくれました。(ご苦労様!)

○4月16日(木) 交通安全教室

中須駐在所の宋所長と交通安全協会の2名の指導員さんを迎えて、小学生の交通安全教室を行いました。

3〜6年生は、自転車の安全点検を、宗さんに指導していただきました。そのあと、グラウンドに描かれた交差点を走行する練習をしました。

1・2年生は、信号のある場所の横断や、信号が設置されていない場所での横断を練習しました。こちらは交通安全協会の指導員さんに教えていただきました。


自転車を運んでいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

○4月20日(月) 小学1・2年体育

校長室からグラウンドを見ていたら、小1・2年生が青山先生の号令に合わせて整列していました。そのあと、学年別にトラックを走り始めました。スタートから全速力…(さすが低学年!)

こんな一生懸命な姿を見ることができるのも、とりあえず明日までです。
特別な一日でなくていい。当たり前の一日を早く取り戻したいものです。

○4月21日(火) 中学2年生技術・家庭(技術 生物育成)

スイカの苗を植えました。

畑を耕し、畝(うね)を起こし、マルチシートを敷いて、6本のスイカの苗を植えました。そのあと、トンネルをかぶせました。暖かな環境の中で、すくすく育つはずです。夏には、甘くみずみずしいスイカに舌鼓…自分たちで手間をかけて可愛がったスイカの味は、格別でしょうね。(おすそわけを期待する私です。)

 

○4月21日(火) 小学3・4年生図工

図工「ふわふわ積み木」…

ナイロン(?)袋に空気をためて膨らませ、ペンで自由に可愛い猫などのキャラクターを描き入れました。これだけでも楽しいのですが、2個をくっつけたり、たくさん積み重ねたり…笑顔いっぱいで作品作りに取り組んでいました。 

○4月24日(金)八重桜

快晴。玉之浦には、抜けるような青空が広がっています。
ソメイヨシノは葉桜に姿を変えました。今は八重桜が大きな花をつけて、見頃を迎えています。よく見ると淡いピンクと、少し濃いピンクの2種類があるようです。(本当の名前は分かりません)子ども達がいないと、ホームページの材料もありません。(苦し紛れの更新です)

明日から土・日の休日になります。感染予防の為の行動を、ご家庭でもよろしくお願いします。