令和3年2月 学校歳時記

○2月1日(月) 雨もよう

天気予報の通り、午後から雨が強くなり、時折横なぐりに降るときがあります。写真からは分かりにくいでしょうが、窓ガラスに打ち付ける雨で景色がゆがんでいます。校長室前の椿の花も、一気に振り落とされて地面に落ちています。
2月に入りました。明日は節分、明後日は立春…暦の上では春が始まります。県内の新規感染者数は減少し、五島市内での新規感染者もしばらくいない状態が続いています。国のレベルでは、非常事態宣言の延長もささやかれていますが、本校としては2月7日(日)に部活動停止が解除され、通常の活動に戻っていければと願います。

○2月2日(火) 小学校 自学ノート展示

職員室前に小学生の自学ノートが、日替わりで展示されています。今日は、1・2年生の分です。それを、他学年の子どもたちも見に来ています。宿題だけでなく、自主的に必要と思う学習に取り組むことの大切さや、ノートをどのように使ったらよいのか、互いに学び合う場にするための取組です。
 

○2月2日(火) 中学1年生技術 木材加工(塗装)

中学1年生が取り組んできた木工作品製作ですが、全員が組立と生地磨きを終え、水性ニスにによる塗装作業を行いました。薄く塗って、乾いたら重ね塗りをしていく工程です。しかし、薄くというのがなかなか難しくて、ムラがあるとついつい塗り広げようとしてしまいます。
完成を目指して真剣に取り組んでいます。できあがった作品は、展示する予定です。

○2月2日(火) 昼休み

風は少し冷たいですが、昨日の荒天が嘘のように晴れました。一輪車に挑戦する子どもたちがたくさんいます。「一輪車に乗れるようになりたい」という純粋な目標に向けて、倒れてもまた挑戦!…どんどん上達していきます。子どもの学びはすごいなぁ〜
部活休止中のソフトテニス部も、今日は乱打練習。寺井先生・勝間先生をゴールキーパーにして、玉之浦小サッカーチーム(?)も、必死にボールを追いかけています。
見ている人を幸せにしてくれる景色が広がっています。  

○2月3日(水) 小学3・4年生 体育(50m走・ソフトボール投げ)

昨日より気温が下がり寒風が吹く中で、小学3・4年生の体育は、50m走とソフトボール投げでした。
50m走は2名ずつ走ってタイムを記録しました。その後は、ソフトボール投げです。何回か練習した後、本番へ…メジャーやボール拾いも、自分たちで分担して行っていました。
「子どもは風の子」と言いますが、寒風の中、懸命に走る子どもたちは、まさしく「風の子」でした。

○2月4日(木) 避難訓練(不審者対応)

全校で避難訓練(不審者対応)を行いました。警察からの指導を計画していたのですが、今回は実施できませんでした。生活生徒指導の小林先生と大河内先生の指導を中心に行いました。不審者対応の基本「いかのおすし」のビデオを視聴し、実際に不審者に接触したときの対応シミュレーションを行いました。 

○2月5日(金) 小学校 縄跳び集会

開会式・準備運動のああと、1・2年生、3・4年生、5・6年生の順に、今まで練習してきた様々な技を披露し合いました。目標を決めて、練習を積むことの大切さを感じました。 

○2月5日(金) 中学1年生英語科 研究授業

東本先生の初任研、最後の研究授業が行われました。授業の中の指示も含めて、ほぼ英語でテンポよく進行していきます。錆びた私の耳はついていけませんが、1年間を通して英語のシャワーを浴びた生徒たちは、理解しながら授業が進んでいきました。生徒たちは、表情やジェスチャーも表現のひとつと、張り切って発表していました。
現在、市内の学校間での教員の移動も控えています。そこで、初任研の英語科の指導をお願いしている富江中学校へ、ZOOMで繋いで授業を見ていただきました。授業のあとは、そのまま反省会を行いました。 

○2月8日(月) 中学2年生学活 研究授業

初任研の師範授業ならびに校内研修の研究授業として、大川先生が学活の研究授業を行いました。
「平等」と「公平」のとらえ方の違いを、避難所に支給された食料の配分のルールを考えました。単純に人数分を均等割りするだけでは難しく、生徒たちは配慮事項や条件の優先順を考えていました。そして後半は、係で準備しているレクリエーションの決まり(ルール)を、公平という視点から見直し、改善点について話し合い、学級で共有する活動を行いました。

○2月8日(月) 部活動再開

久しぶりに部活動が再開されました。1時間程度の活動で、シャトルやボール、ラケットの感覚を取り戻す軽い練習を行っていました。2月10日(水)まで1時間程度の練習を続けます。それ以降は、2月15日(月)までテスト前の部活動停止になります。
2月11日(木)ソフトテニス部は、市協会主催の春季大会に出場します。 

○2月9日(火) 中学1年道徳 研究授業

中学1年生で、岳野先生が道徳の研究授業を行いました。テーマは「思いやり」でした。体が不自由になった妻と、献身的に介護や家事を行う夫。妻は「できることだけでもやろうかな」と伝えるが、夫は「僕が全部やるよ」と答えた… 「本当の思いやり」「本当の思いやりのある行動」とは何かな?皆さんはどう考えますか?

○2月10日(水) 小学校記念写真撮影

朝は放射冷却で冷え込んでいましたが、お昼には暖かな日差しが降り注いでいました。朝から、小学生全員で集合写真を撮ろうとしたのですが、朝陽が眩しすぎて目があきません。午後から再挑戦したものが、上の写真です。小学6年生の個人写真の撮影も行いました。
学級菜園に咲く菜の花の周囲には、ミツバチが飛び回っていました。椿の花も次々に咲いて、そして落ちています。

○2月11日(木) ソフトテニス春季大会

2月7日(日)までの部活動休止期間が明けて、わずか3日間の練習で臨んだ大会でした。動きが堅く、ひとつひとつのプレーに正確さを書く場面が多かった印象でした。
来週の学年末テスト後からは、通常の練習に戻るので、「一球の大切さ」を意識した練習を行ってくれることに期待します。

○2月15日(月) 昼休み

昨日の午後から降り出した雨も、すっかり上がりました。この2日間くらい20℃近くまで気温が上がっていましたが、今は風が冷たく感じられるようになってきました。
いつもの景色ですが、サッカーボールを追いかけてグラウンドを走り回る子どもたちです。

左は、一昨日に、山焼き(野焼き)を行った鬼岳の煙を、自宅から撮影したものです。あまりに高くまで煙が上っていて、私の持っているカメラのレンズには収まりませんでした。
11日(木)の午後、数十年ぶりに頂上まで登りましたが、枯れ草の下に新しい芽生えがたくさんありました。人が願う山づくりのための山焼きでしょうが、あの新芽たちはきっと… ちょっとだけ寂しい気持ちになりました。 

〇2月18日(木) 縦割り掃除

小中学生が一緒に取り組む「縦割り掃除」を行いました。運動会の紅・白組に分かれて、それぞれ担当場所の掃除を行いました。各組の中学生の指示・指導のあと、活動に入りました。

〇2月19日(金) 中学生 保体持久走

中学校全員での保体の授業で、持久走の記録会を行っていました。決められた周回数を走り、タイムを記録していました。応援の声が飛ぶ中、息を切らせながら必死に走る姿がありました。 

〇2月22日(月) 小学3・4年生 凧揚げ & 桜花満開 

先日の1・2年生に続いて、3・4年生も凧揚げに挑戦していました。時折、風向きや強さが変化する中でしたが、風を捕まえた凧たちは空高く揚がっていきました。
品種は分かりませんが、玄関前の桜が白い花びらを満開にしています。青空と花びらの白色のコントラストが爽やかです。隣のソメイヨシノの芽も、心なしか膨らんできているように感じます。春が近づいてきています。

〇2月22日(月) 中学生 読み進み発表会

読解力を磨く取組として、長崎新聞のコラム「水や空」を使って、読む・言葉の意味を調べる・考える…活動を続けてきました。この時間は、各学年の代表が、コラムの朗読を発表し、みんなで聞きました。また、取組についての反省を発表しました。

〇2月24日(水) 五島テレビさんが取材に来ました

  五島テレビさんが、学校の取材にいらっしゃいました。おもに、「水の国プロジェクト」や「思い出タイムマシーン」などについての取材でした。また、校舎内外の様子も撮影されていました。
 こちらからは、卒業式デビューに向けて制作が進んでいる金屏風(左写真)を紹介しました。 
 3月中旬のごとうチャンネルでの放送予定だそうです。

○2月26日(金) 小学校学習発表会・中学校授業参観

 小学校の学習発表会は、時間的な制約もあり、全校一斉ではなく各教室での会になりました。各学年ごとに準備したプログラムに従って、特徴のある発表会を行っていました。
 中学校は1年生英語、2年生美術、3年生音楽の授業参観を行いました。
 その後、学年別の学級PTAを開きました。

 ご来校いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

〇2月27日(土) 五島市中学生ソフトテニス学年別選手権大会大会

 1年生の部で、川脇颯太・緒方真一組(下段写真の2名)が、予選・決勝のすべての対戦を勝利し、優勝しました。おめでとう。

 当日は風が強く、難しいコンディションの中でのゲームになりました。風上と風下を意識して、風を味方につけながら丁寧にプレーすることが要求されました。